SweetDays @ Photo

sweetphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 22日

Zion National Park(ザイオン国立公園)

e0046675_610889.jpg


流れる水があまりにもキレイで、木々の色彩をそのまま水面に映し出している。

自然の宝庫、ザイオン。

[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-22 11:12 | USA-アメリカ
2005年 10月 17日

Las Vegas(ラスベガス)

e0046675_618119.jpg


e0046675_6182164.jpg


e0046675_6184751.jpg


e0046675_619126.jpg


e0046675_6193721.jpg


e0046675_6194893.jpg


e0046675_6192368.jpg


e0046675_620129.jpg


----------------------------------------

初のリムジン、仲間と眠らない街でちょっとだけカジノ。
この夏、最高の思い出をありがとう☆☆

e0046675_6241125.jpg


e0046675_624216.jpg

[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-17 19:09 | USA-アメリカ
2005年 10月 17日

眠らない街で見たもの

e0046675_772222.jpg



それまでに訪れてきてたたくさんの国立公園では、"一つも"と言っていいほどにゴミが落ちてなくて。アメリカ人は、「自分たちの国、自分たちの土地」って意識が凄く強いって聞いたから、きっとその表れでもあるとも思った。アメリカの国立公園の整備への力の入れようは、世界でも断トツだと言われてる。

ラスベガスに入って、いきなり都会になったけど。
そのきらびやかな街に圧倒されながらも、足元にあるゴミたちから目を背けることはできなかった。
若者や世界からのギャンブラーやたっくさんの観光客が集まる「眠らない街、ラスベガス」にはこんな一面もあった。24時を回っても、たくさんの店は閉まらず、人々がテンション高く騒いでいる。どこを歩いてもホテルの前にも、大量の風俗的な広告やビールなどの空き瓶、その他たくさんのゴミが落ちてて。



あの国立公園とラスベガスが同じアメリカだとは思えなかった。


アメリカに行く直前に富士山のクリーン活動を行ったこともあって、そういうことを考えずにはいられなかったみたい。後期に慌ててとった環境問題の授業を、今から受けてきまーす。
[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-17 13:46 | USA-アメリカ
2005年 10月 13日

The Mount Rushmore(Mt.ラッシュモア)

e0046675_65055100.jpg

[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-13 00:42 | USA-アメリカ
2005年 10月 10日

Bryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)

e0046675_6265411.jpg


e0046675_6271621.jpg


e0046675_6274339.jpg


e0046675_628316.jpg


e0046675_628184.jpg


Sep.22.2005 Bryce Canyon National Park.
[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-10 23:04 | USA-アメリカ
2005年 10月 10日

ゆっくりと流れる時間

e0046675_683166.jpg


e0046675_6534649.jpg


グランドキャニオンを前に、こんな過ごし方もいいかもしれない・・。
Sep.24.2005.GrandCanyon
[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-10 22:22 | USA-アメリカ
2005年 10月 06日

Salt Lake City(ソルトレイクシティ)

e0046675_66026.jpg


e0046675_661957.jpg


e0046675_663565.jpg

街を染めていく夕陽・・
一瞬、遠くで火事かと思って焦ってしまった。
見たことのない夕暮れでした。


Sep.21.2005 Salt Lake City.
[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-06 23:13 | USA-アメリカ
2005年 10月 05日

空の下で

e0046675_6293961.jpg



ドイツから来たMarkがお昼寝してた。


まさに「空の下で」お昼寝。




彼は、一人での時間も大事にしてる人だった。

フリータイムに、こんな過ごし方もアリだなぁ☆




Sep.22.2005 Bryce Canyon National Park.
[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-05 10:34 | USA-アメリカ
2005年 10月 02日

Here we go!

e0046675_6515198.jpg


e0046675_6521475.jpg



アメリカ縦断ツアー中、時間さえあれば男の子達はボールで遊んでた。

キャッチボール・サッカー・・・





それを眺めてるのは、好きな時間の一つだった。
みんないいオトナなのに、
ボールを追いかけてる時は少年のような顔してる。


顔をくしゃーってして笑ってたりすると、もう目が離せない。

一緒にアメリカンフットボールした時は、みんなマジだった。
裸足で、ズボンの裾捲り上げて、芝生の上を走り回った。
楽しくて楽しくて、大笑いしながら夕暮れまで夢中でゲームしてた。








だからやっぱり、言葉って一番大事なワケじゃないのかな。


言葉が通じない時にも伝わってくるものってたくさんあるし。




だけど、いつの間にかやっぱりもっともっと仲良くなりたいって思って、
話したいこと聞きたいこといっぱい出てきて。

自分の思ってることを100%伝えきれないことにもどかしさを覚え始める。

そんで「言葉=英語」が必要だって感じたんだと思う。



次に会うときには、彼らの話すことを一つも残さず聞き取りたい。
私が思ったことを全て言葉で伝えたい。


そんな時が来たらきっと、私たちの間に壁なんて一つもなくなってるんじゃないかなぁ。

[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-02 16:26 | ☆precious☆
2005年 10月 01日

世界を見守る木

e0046675_6312515.jpg



傷つくことも多いし、

矛盾だらけの世の中だと思うこともよくある。



でも、どんなときもこうやってしっかりと・・

地に足つけて自分らしくいたい。





・・・・とっても高いところから、世界を見守る木に出会った。

Sep.22.2005 BryceCanyon National Park.

[PR]

by sweetdaysphoto | 2005-10-01 10:58 | USA-アメリカ